↓きっと、うまくいくの動画も観れる↓

Hulu無料お試し登録はこちら

「きっと、うまくいく」は2009年に公開された、インド映画独特のリズム感ある歌がクセになる映画で、第37回日本アカデミー賞を受賞しています。

主演はボリウッドのスター「アーミル・カーン」で主人公のランチョー役を演じています。

「きっと、うまくいく」動画フルの配信情報を紹介しています。

 

きっと、うまくいく動画フルが観れる動画配信サービス

きっとうまくいく動画3

きっと、うまくいくの動画フルは動画配信サービスなら実質無料で視聴できます。
(動画配信サービスの無料お試し期間を利用します)

きっと、うまくいくの動画が配信されている動画配信サービスは下記のとおりです。

動画配信サービス 料金や無料期間
Hulu(フールー) 詳細はこちら
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
ビデオマーケット 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は2018年3月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

動画サービスの登録に必須!おすすめクレジットカード(年会費無料)

動画配信サービスに申し込む際はクレジットカードの登録が必要です。

中にはキャリア決済というスマホ代金とのまとめて払いに対応している動画配信サービスもありますが、対応状況は50%程度で対応していない場合はクレジットカード登録が必須。

「無料お試し期間でも利用登録が必須なの!?」

と思うかもしれませんが、解約を忘れて正式入会となった場合のトラブルを防ぐためで、カードを登録しても無料期間中に退会すれば請求がくることは一切ないので安心してください。

クレジットカードを持っていない場合は楽天カードが年会費無料でおすすめ


→ 【公式】楽天カード詳細はコチラ

作るのに料金は一切かかりませんが、

・楽天のお買い物に使えるポイントが貯まる
作るだけで8000ポイント相当のポイントが貯まる
・楽天市場のショッピングで利用することでポイント3倍
・年会費無料なので持っていることで費用が発生することはない

と、何かと便利なので持っておくと損はないと思います。

普通に便利ですし私は楽天ヘビーユーザーなので楽天ゴールドカードを作っています。

きっと、うまくいくのキャスト・作品情報

きっとうまくいく動画1

作品情報・キャスト

作品情報

  • 動画タイトル:
  • 収録時間:
  • 製作年/製作国:2009年/インド
  • 配給会社:日活
  • 監督:ラージクマール・ヒラニ
  • 脚本:ラージクマール・ヒラニ、アビジット・ジョシ
  • 原作:山田宗樹
  • 主題歌:−

【キャスト/役名】

  • アーミル・カーン/ランチョー
  • カリーナ・カプール/ピア
  • R・マドハヴァン/ファラン
  • シャルマン・ジョシ/ラージュー
  • オミ・ヴァイディア
  • ボーマン・イラニ

予告動画やメイキング

「きっと、うまくいく」の予告動画はあることはあるのですが、正直なところ…映画の良さをまったく活かせていない微妙な予告動画になっています。

ですので、「きっと、うまくいく」に関しては予告動画を見ずに本編を見てほしいのが本音です。

実際、きっと、うまくいく予告動画のコメントにも”予告から先に見たら本編は絶対に見なかった”というコメントがついていましたし、私もそう思います。

きっと、うまくいくのあらすじ

日の出の勢いで躍進するインドの未来を担うエリート軍団を輩出する、超難関理系大学ICE。エンジニアを目指す天才が競い合うキャンパスで、型破りな自由人のランチョー、機械より動物好きなファルハーン、なんでも神頼みの苦学生ラジューの“三バカトリオ”が、鬼学長を激怒させ、珍騒動を巻き起こす。抱腹絶倒の学園コメディに見せつつ、行方不明のランチョーを探すミステリー仕立ての“10年後”が同時進行。根底に流れるのは学歴競争。加熱するインドの教育問題に一石を投じ、真に“今を生きる”ことを問いかける万国普遍のテーマ。

引用:Hulu(フールー)

きっと、うまくいくのメインの登場人物は、ランチョー、ファルハーン、ラジューの3バカトリオです。

インドの超難関大学を舞台に珍騒動を起こしていきます。

大学の中での様子も結構重要ですが、同時進行で描かれる10年後の3人も見どころです。

大学を卒業してから10年後、行方不明になったランチョーを探すために旅をするファランとラージューですが、果たしてランチョーはどこで何をしているのか…

※ここからはネタバレを含んでいくので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

きっと、うまくいくのネタバレ・感想

きっとうまくいく動画2

きっと、うまくいくはインド学歴戦争をテーマとして扱っている映画です。

「教科書に書いてある正解」に疑問をぶつけるランチョーの様子が、学力至上主義に疑問を投げかけている様子を連想させます。

「ランチョーのように生きたいものだなぁ」と思わせてくれ、学びという分野で本当に大事なものが何かを教えてくれる映画だというのが見終わった後の感想でした。

ちなみに、序盤から中盤あたりのランチョーの友人が窓から飛び降りて体が麻痺してしまうんですが、その時のランチョーの気遣いはグッとくるものがありました。

「きっと、うまくいく」の中ではたくさんの名言も飛び出しているので、その辺りのセリフにも注目して動画を観るとより楽しめるんじゃないでしょうか。

物語の結末ですが、大学卒業から10年後、ファルハーンとラージューはランチョーの実家を探し当てて訪ねますが、実はランチョーは本物のランチョーではなかったことが判明します。

ランチョーになりすまして大学に通っていて、その正体はランチョーの邸宅に住んでいる庭師の子供だったのです。

最終的にランチョーは小学校を自分で開いていて、無事に再開し、ヒロインとも結ばれるという素敵な結末で終わります。

ストーリーと別に映画の鍵となるのが、「歌」です。

動画のいたるところで流れてくる「Aal Izz Well」という歌は、かなり耳に残って印象的でしたし、「Give me sunshine」、「Zooby Dooby」などの歌も素敵です。

動画を見ている時は何と言っているのか聞き取れなかったんですが、「Aal Izz Well(アール イーズ ウェール)」と言っていて、日本語訳すると映画のタイトルにもなっている「きっとうまくいく」です。

インド映画ってこういう独特のインドっぽい音楽が多いですよね。

私はインド音楽のリズムは嫌いじゃないので、この歌も結構好きです笑

将来に不安を持つ大学生はもちろん、社会人となった後でも気付かされることが多い映画なのでぜひ観てみてほしいです。

Pandora、Dailymotionで見るのは危険

PandoraやDailymotion、Youtubeなどの動画共有サービスにアップされている動画は言うまでもなく「違法アップロード作品」です。

「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

こういった著作権侵害動画は、アップするのも、違法だと知って視聴するのも違法です。
観るだけなら大丈夫と思っている人は多いですが、それは誤解ですよ。

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合だと個人情報を悪用されてしまう危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に安易な気持ちで観てしまったことがありますが、違法アップロードされた動画は画質も良くないですし、広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が挿入されます。)

そんな罪を犯すリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで安心して利用できますので、そういったサービスを利用することをおすすめします。

下記↓↓↓から登録してすぐに視聴可能です
Hulu無料トライアル登録

※掲載している情報は2018年3月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

最後にきっと、うまくいく動画フル配信情報をまとめます。

きっと、うまくいくの動画がフルで観れるのは下記の動画配信サービスです。

動画配信サービス 料金や無料期間
Hulu(フールー) 詳細はこちら
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
ビデオマーケット 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

いずれも初回無料お試し期間があるので、期間内に終了すれば0円で利用可能です。

※掲載している情報は2018年3月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。