↓南瓜とマヨネーズの動画も観れる↓

TSUTAYA TV無料お試し登録はこちら

「南瓜とマヨネーズ」は2017年11月11日に公開された、魚喃キリコ氏の同名マンガ「南瓜とマヨネーズ」の実写映画です。

監督は冨永昌敬、主演は臼田あさ美、太賀の2人でオダギリジョーも出演しています。

2018年6月6日からDVDレンタルも開始された、南瓜とマヨネーズ動画フルの配信情報を紹介します。

 

南瓜とマヨネーズ動画フルが観れる動画配信サービス

南瓜とマヨネーズ動画1
(C)2017映画「南瓜とマヨネーズ」製作委員会

南瓜とマヨネーズの動画フルが配信されている動画配信サービスは下記のとおりです。

動画配信サービス 料金や無料期間
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
ビデオマーケット 詳細はこちら
dTV 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は2018年6月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービス(dTV以外)では配布されるポイントで南瓜とマヨネーズが視聴できます。
(無料お試し期間を利用します)

南瓜とマヨネーズの動画フルを見て無料期間中に退会すれば料金は1円もかかりません。

南瓜とマヨネーズのキャスト・作品情報

南瓜とマヨネーズ動画2
(C)2017映画「南瓜とマヨネーズ」製作委員会

南瓜とマヨネーズのキャストと作品情報をまとめました。

作品情報・キャスト

【作品情報】

  • 動画タイトル:南瓜とマヨネーズ
  • 収録時間:93分
  • 製作年/製作国:2017年/日本
  • 配給会社:S・D・P
  • 監督:冨永昌敬
  • 脚本:冨永昌敬
  • 原作:魚喃キリコ「ローリング」
  • 製作:甲斐真樹
  • 音楽:やくしまるえつこ

【キャスト/役名】

  • 臼田あさ美/ツチダ
  • 太賀/せいいち
  • 浅香航大/寺尾
  • 若葉竜也/田中
  • 大友律/川内
  • 清水くるみ/可奈子
  • 岡田サリオ/尚美
  • 光石研/安原
  • オダギリジョー/ハギオ

予告動画やメイキング

『南瓜とマヨネーズ』予告編

ミュージシャン役の太賀が歌う!/映画『南瓜とマヨネーズ』PR映像

南瓜とマヨネーズのあらすじ

南瓜とマヨネーズ動画3
(C)2017映画「南瓜とマヨネーズ」製作委員会

以下、南瓜とマヨネーズのあらすじです。

ツチダ(臼田あさ美)はミュージシャンになる夢を追っているせいいち(太賀)と同棲中で、せいいちを支えたくて内緒でキャバクラの面接を受けに行き、働くようになる。

夜の世界の経験がないツチダはなかなか仕事に馴染めず、同僚の可奈子(清水くるみ)から夜の世界の厳しさを学ぶ日々。

一方、せいいちは曲を作ろうとするもスランプに陥ってなかなか書くことができず、仕事もせずに自宅でギターやゲームとダラけた生活を送っていた。

「いつかライブをする」と夢を語るせいいちでしたが、生活は苦しくなり、ついには楽器や機材を手放して生活の足しにすることを考えるほどになる。

また、自分が昔所属していたバンドはメジャーデビュー目前で複雑な気持ちだった。

そんなある日、ツチダがついた客の安原(光石研)はツチダに愛人契約を持ちかける。
借金も抱え、生活が苦しかったツチダはその誘いに乗ってしまいホテルへと入ってしまう。

南瓜とマヨネーズ動画5
(C)2017映画「南瓜とマヨネーズ」製作委員会

ある日、そうやって受け取った大金が入ったバッグをせいいちは見つけてしまい、ツチダガキャバクラで働いていることや愛人契約を結んでいることを知り、ツチダを責める。

これをきっかけにせいいちはアルバイトを始める決心をし、ツチダもキャバクラをやめて前の職場のライブハウスに戻ることにしたのだったが、ライブハウスで偶然にも元彼のハギオ(オダギリジョー)と再開する。

ハギオは女たらしでツチダも昔妊娠し中絶させた過去があったが、この再会を機にツチダはハギオにまたハマりだしてしまう。

※ここからは南瓜とマヨネーズのネタバレを含んでいくので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

南瓜とマヨネーズのネタバレ・感想

南瓜とマヨネーズ動画4
(C)2017映画「南瓜とマヨネーズ」製作委員会

せいいちもアルバイトを頑張っていたことで2人の時間がすれ違うようになる。

そんな時、せいいちが以前いたバンドがついにテレビ出演しているところを見て、せいいちは落ち込んでしまう。

一方のツチダはハギオと何度も会っていた。

そんなある日、せいいちは突然ツチダに別れを切り出した。

ツチダの存在に甘えて島ている自分を変えるためだった。

南瓜とマヨネーズ動画7
(C)2017映画「南瓜とマヨネーズ」製作委員会

せいいちに「ちゃんとした男を見つけて幸せになれよ」と言われたツチダは夜の公園で1人泣いていました。

その後、ハギオがツチダの元同僚である可奈子と付き合っていたことを知ったツチダは、ハギオとの関係を終わらせる決心をし別れを告げる。

また別の日、ツチダが働くライブハウスにせいいちが現れます。久しぶりに会うことで照れているツチダに「新曲ができたから聞いてほしい」というせいいち。

楽屋でツチダへのライブを開き、せいいちの歌を聞くツチダの目には涙が浮かんでいた。

これが南瓜とマヨネーズの結末です。

南瓜とマヨネーズは魚喃キリコ氏のコミックが原作で、魚喃キリコさんの作品が実写化されるのは「blue」「ストロベリーショートケイクス」に続いて3作品目なんですね。

私は原作は読んでいないのですが、調べてみると魚喃キリコ氏の作品は基本的に実体験を元にして書かれたマンガが多いんだそう。

南瓜とマヨネーズも最後こそ次へつながる希望を描いて終わりますけど、全体的にツチダの痛々しさを感じる映画でした。

「どれだけ服を脱ぐんだ」と言いたくなるくらい、映画の中でツチダの着替えシーンがあります。

これが魚喃キリコ氏の実体験を元にした作品というのなら、辛い過去だったのかなぁ。と思わざるを得ませんでした。

エンディングでせいいちがツチダにライブをするシーン。

あそこからまたヨリを戻す展開もあるのかも?なんて思いながら、せめてそういうハッピーエンドに近い感じであってほしいと思う映画でした。

南瓜とマヨネーズはTSUTAYA TVで視聴できます。

↓南瓜とマヨネーズ動画フル配信↓

Pandora、Dailymotionで見るのは危険

PandoraやDailymotion、Youtubeなどに映画の動画フルがアップされていたら、「違法アップロード作品」です。

無断で動画フルをあげているので「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

仮に南瓜とマヨネーズの動画フルを見かけても、違法だと知って視聴するのはやめましょう

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

無料で動画フルを観れるからと利用すると知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合で個人情報を悪用される危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に「無料じゃん♪」と安易な気持ちで観てしまったことがありますが感染していなくてよかったです。。
違法アップロード動画は無料ですが画質も良くないですし、無料の代わりに広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が入ります。)

そんなリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで無料で南瓜とマヨネーズが安心して見れるので、そちらを利用することをおすすめします。

下記↓↓↓から登録して無料視聴可能です
TSUTAYA TV31日間無料トライアル登録

※掲載している情報は2018年6月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

最後に南瓜とマヨネーズ動画フル配信情報をまとめます。

南瓜とマヨネーズの動画がフルで観れるのは下記の動画配信サービスです。

動画配信サービス 料金や無料期間
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
ビデオマーケット 詳細はこちら
dTV 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

いずれも初回無料お試し期間があるので、期間内に終了すれば0円で利用可能です。

※掲載している情報は2018年6月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービスで無料お試し登録時にもらえるポイントを利用することで、「南瓜とマヨネーズ」はタダで観れます。

無料期間中に退会すれば料金は1円もかからず0円です。