きみの鳥はうたえる

「きみの鳥はうたえる」の動画が無料で観れる
TSUTAYA TVは30日間お試し利用OK
↓↓↓

柄本佑×石橋静河×染谷将太の3人が主演で、佐藤泰志の原作小説を実写映画化!

「きみの鳥はうたえる」動画フルの配信情報を紹介します。

 

きみの鳥はうたえる動画フルが観れる動画配信サービス

きみの鳥はうたえるの動画フルが配信されている動画配信サービスは下記のとおりです。

動画配信サービス 料金や30日間
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
ビデオマーケット 詳細はこちら
フジテレビオンデマンド(FOD) 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービスでは配布されるポイントできみの鳥はうたえるが視聴できます。
(無料お試し期間を利用します)

きみの鳥はうたえるの動画フルを見て30日間中に退会すれば料金は1円もかかりません。

中でも新作映画2本分のポイントがもらえるTSUTAYA TVがおすすめです。

きみの鳥はうたえるのキャスト・作品情報

きみの鳥はうたえるのキャストと作品情報をまとめました。

▼作品情報
監督:三宅唱
脚本:三宅唱
原作:佐藤泰志

▼キャスト
(僕)柄本佑/(佐知子)石橋静河/(静雄)染谷将太/(森口)足立智充/(みずき)山本亜依/柴田貴哉/水間ロン/OMSB/Hi’Spec/(直子)渡辺真起子/(島田)萩原聖人

きみの鳥はうたえる 予告動画

きみの鳥はうたえるのあらすじ

▼あらすじ
「そこのみにて光輝く」などで知られる作家・佐藤泰志の同名小説を、柄本佑、染谷将太、石橋静河ら若手実力派俳優の共演で映画化した青春ドラマ。原作の舞台を東京から函館へ移して大胆に翻案し、「Playback」などの新鋭・三宅唱監督がメガホンをとった。函館郊外の書店で働く“僕”と、一緒に暮らす失業中の静雄、“僕”の同僚である佐知子の3人は、夜通し酒を飲み、踊り、笑い合う。微妙なバランスの中で成り立つ彼らの幸福な日々は、いつも終わりの予感とともにあった。主人公“僕”を柄本、友人・静雄を染谷、ふたりの男の間で揺れ動くヒロイン・佐知子を「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」で注目された石橋がそれぞれ演じる。

※ここからはきみの鳥はうたえるのネタバレを含んでいく場合があるので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

きみの鳥はうたえるの動画視聴はTSUTAYA TVがおすすめ

きみの鳥はうたえるの感想(ネタバレの可能性あり)

きみの鳥はうたえるは、佐藤泰志の原作小説を実写化した映画で、染谷翔太、柄本佑など若手俳優が主演を務めています。

この映画の特徴として主演の3人が何者でもないと言う点が挙げられます。

特に主人公に関して言えば名前すらなく、僕としか分かっていません。

これが逆に感情移入につながりますし、どんな人にもなれるんだと言う自由を感じます。

きみの鳥はうたえると言うタイトルもそんな印象を受けるので、狙っているんだと思いますね。

主人公の設定も男2人と女1人と言う三角関係なんですが具体的な関係が分かりません。

恋人と言えば恋人だし、体の関係こそありますがもしかしたら友達かもしれない。

そんな曖昧な関係だからこそ解釈次第でどちらにもなれる自由がある。

そんな映画です。

こーゆーどっちつかずの曖昧な関係性って楽しかったりしますよね。

とは言え最初から最後までこんな感じではありません。

鳥は自由に飛ぶこともできるし、歌をさえずることもできる。

主人公のさちこがそうだったように自分の力で羽ばたいていく力を持った人間に成長し、どこかふわふわした関係も最後に1本スジが通る。

そんな結末を迎えていました。

なかなか独特の雰囲気があり難しい映画だったのですがキャストの演技がすごく自然なので気づいたら100分終わっていたと言う感じです。

面白いのでぜひ見てみてください。

↓きみの鳥はうたえる動画フル配信↓

Pandora、Dailymotionで見るのは危険

PandoraやDailymotion、Youtubeなどに映画の動画フルがアップされていたら、「違法アップロード作品」です。

無断で動画フルをあげているので「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

仮にきみの鳥はうたえるの動画フルを見かけても、違法だと知って視聴するのはやめましょう

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

無料で動画フルを観れるからと利用すると知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合で個人情報を悪用される危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に「無料じゃん♪」と安易な気持ちで観てしまったことがありますが感染していなくてよかったです。。
違法アップロード動画は無料ですが画質も良くないですし、無料の代わりに広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が入ります。)

そんなリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで無料できみの鳥はうたえるが安心して見れるので、そちらを利用することをおすすめします。

「きみの鳥はうたえる」を視聴するならTSUTAYA TVがおすすめです