↓去年の冬君と別れの動画も無料で観れる↓

→ TSUTAYA TV無料お試し登録はこちら

「去年の冬君と別れ」は中村文則原作のサスペンス小説を映画化した作品です。EXILEの岩田剛典主演、斎藤工や山本美月など豪華キャストです。

去年の冬君と別れ動画フルの配信情報を紹介します。

 

去年の冬君と別れ動画フルが観れる動画配信サービス

去年の冬きみと別れ動画1
(C)映画「去年の冬君と別れ」製作委員会

去年の冬君と別れの動画フルが見れる動画配信サービスは下記のとおりです。

下記ビデオオンデマンドで見ることができます。

動画配信サービス 料金や無料期間
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
dTV 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は2018年7月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービス(dTV以外)では配布されるポイントで去年の冬君と別れが視聴できます。
(無料お試し期間を利用します)

去年の冬君と別れの動画フルを見て無料期間中に退会すれば料金は1円もかかりません。

中でも新作映画2本分のポイントがもらえるTSUTAYA TVがおすすめです。

去年の冬君と別れのキャスト・作品情報

去年の冬きみと別れ動画3
(C)映画「去年の冬君と別れ」製作委員会

去年の冬君と別れのキャストと作品情報をまとめました。

作品情報・キャスト

【作品情報】

  • 動画タイトル:去年の冬、きみと別れ
  • 収録時間:118分
  • 製作年/製作国:2018年/日本
  • 配給会社:ワーナー・ブラザース映画
  • 監督:瀧本智行
  • 脚本:大石哲也
  • 原作:中村文則
  • 製作:池田宏之、森広貴、見城徹、井上肇 他
  • 総指揮:加藤良治
  • 音楽:上野耕路 主題歌:m-flo

【キャスト/役名】

  • 岩田剛典/耶雲恭介
  • 山本美月/松田百合子
  • 斎藤工/木原坂雄大
  • 浅見れいな/木原坂朱里
  • 北村一輝/小林良樹
  • 土村芳

予告動画やメイキング

映画『 去年の冬、きみと別れ』冒頭映像

『去年の冬、きみと別れ』予告編

岩田剛典のメッセージ入り『去年の冬、きみと別れ』特別映像

映画『去年の冬、きみと別れ』60秒予告(7つの秘密編)【HD】2018年3月10日(土)公開

映画『去年の冬、きみと別れ』キスシーン収録!本編映像【HD】大ヒット上映中!

映画『去年の冬、きみと別れ』徹底ガイド(基礎編)【HD】2018年3月10日(土)公開

映画『去年の冬、きみと別れ』本予告【HD】2018年3月10日(土)公開

去年の冬君と別れのあらすじ

去年の冬きみと別れ動画2
(C)映画「去年の冬君と別れ」製作委員会

以下、去年の冬君と別れのあらすじです。

耶雲恭介(岩田剛典)はフリーのライターをやっていて、小林良樹(北村一輝)の元に1件のネタを持ち込みます。

それはカメラマンの木原坂雄大(斎藤工)があるモデルを撮影している時に火事が起き、モデルの女性が焼死した事件でした。

雄大にくだされた判決は執行猶予付きの過失致死と完結しており、すでに終わった事件は扱えないという小林でしたが、食い下がる耶雲に折れて面倒を見るようになります。

取材を始め、雄大の撮影スタジオに頻繁に出入りする恭介に、深入りするなと小林は忠告しますが、恭介は雄大の周辺にも接触するようになる。証言から雄大の父親が何者かに刺殺されていることがわかります。

調査に夢中になるあまり、婚約者の松田百合子(山本美月)と恭介は喫茶店で喧嘩してしまいます。

その様子を見ていたのは雄大。彼は取材されていくうちに百合子に近付こうとしていました。

※ここからは去年の冬君と別れのネタバレを含んでいくので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

去年の冬君と別れの動画視聴はTSUTAYA TVがおすすめ

↓U-nextでも配信中↓

去年の冬君と別れのネタバレ・感想

去年の冬きみと別れ動画4
(C)映画「去年の冬君と別れ」製作委員会

そんな中、恭介と百合子の関係はさらに悪化、百合子は行方がわからなくなってしまいますが百合子のツイッターの裏アカウントを発見した恭介は雄大に監禁されていることを知ります。

急いで雄大のスタジオに駆けつけた時にはもう遅く、百合子は焼死、恭介は殺人容疑で逮捕されてしまいます。

この事件に不審な点を感じた小林は恭介のことを調べだすのですが。実は恭介には秘密があることがわかります。

ライターという仕事も名前もすべて偽物で、本当は焼死した吉岡亜希子(土村芳)の元恋人だったのです。

亜希子が死ぬ前に2人は別れていましたが恭介には未練がありました。そんな中、亜希子は雄大に監禁して殺されますが直接手をかけたのは雄大の姉である珠里でした。

雄大が人間が燃える様子に興味を持っていたので、その願いを叶えるために亜希子に火をつけていたのです。

また、ライターの小林も実は恭介の父親を殺した共犯で珠里の言いなり状態であり、それをきっかけに体の関係を持つようにもなっていました。

小林が恭介に深入りしないように言ったのは、自分との関係がバレるのを恐れたからでした。

去年の冬きみと別れ動画5
(C)映画「去年の冬君と別れ」製作委員会

実は、恭介は小林が父親を殺した共犯ということを、雄大を取材する中で珠里と接触し知ります。

そして、復讐を計画し、雄大を死刑にするために2人を殺人したことにさせることにしたのです。

そして、ネットで知り合った女性と嘘の恋人関係を結び、雄大に気づかせます。

そして監禁されたと思っていた百合子はこっそり脱出し、恭介が睡眠薬で眠らせた珠里に火を付けていたのです。

実は、死んだと思っていた百合子は珠里であり、百合子は恭介とは無関係、スタジオからも脱出していたのです。

すべてを知った小林は恭介に狂っている、化物だと罵声を浴びせますが、恭介は復讐のためには変わらなければいけないから亜希子と別れたのだと話します。

亜希子が殺されたのは秋だったものの、恭介が別れを決意したのはすべてを捨てて復讐することを誓った去年の冬だったのです。

これが、映画「去年の冬、きみと別れ」のあらすじとネタバレ結末です。

↓去年の冬君と別れ動画フル配信↓

↓U-nextでも無料で視聴できます↓

Pandora、Dailymotionで見るのは危険

PandoraやDailymotion、Youtubeなどに映画の動画フルがアップされていたら、「違法アップロード作品」です。

無断で動画フルをあげているので「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

仮に去年の冬君と別れの動画フルを見かけても、違法だと知って視聴するのはやめましょう

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

無料で動画フルを観れるからと利用すると知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合で個人情報を悪用される危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に「無料じゃん♪」と安易な気持ちで観てしまったことがありますが感染していなくてよかったです。。
違法アップロード動画は無料ですが画質も良くないですし、無料の代わりに広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が入ります。)

そんなリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで無料で去年の冬君と別れが安心して見れるので、そちらを利用することをおすすめします。

最後に去年の冬君と別れ動画フル配信情報をまとめます。

去年の冬君と別れの動画がフルで観れるのは下記の動画配信サービスです。

動画配信サービス 料金や無料期間
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
ビデオマーケット 詳細はこちら
フジテレビオンデマンド(FOD) 詳細はこちら
dTV 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

いずれも初回無料お試し期間があるので、期間内に終了すれば0円で利用可能です。

※掲載している情報は2018年7月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービスで無料お試し登録時にもらえるポイントを利用することで、「去年の冬君と別れ」はタダで観れます。

無料期間中に退会すれば料金は1円もかからず0円です。