↓ラストレシピの動画フルを見るなら↓

TSUTAYA DISCAS無料お試し登録はこちら

「ラストレシピ」は2017年11月に公開された映画で、原作は「料理の鉄人」を手がけた田中圭一の同名小説「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」です。

滝田洋次郎監督がメガホンを取り、二宮和也が主演の天才料理人の役、他には綾野剛や西島秀俊などが出演しています。

ラストレシピ動画フルの配信情報を紹介します。

 

ラストレシピ動画フルが観れる動画配信サービス

ラストレシピ動画1
(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎

ラストレシピの動画フル(DVDレンタル含む)が配信されている動画配信サービスは下記のとおりです。

動画配信サービス 料金や無料期間
TSUTAYA ディスカス 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は2018年5月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶は残念ながら動画フルの配信は国内主要動画配信サービスでは行われていませんでした。

TSUTAYA DISCASであればDVDレンタルでお得にラストレシピを見ることができます。

ラストレシピのキャスト・作品情報

ラストレシピ動画2
(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎

ラストレシピのキャストと作品情報をまとめました。

作品情報・キャスト

【作品情報】

  • 動画タイトル:ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
  • 収録時間:126分
  • 製作年/製作国:2017年/日本
  • 配給会社:東宝
  • 監督:滝田洋二郎
  • 脚本:林民夫
  • 原作:田中経一:ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
  • 製作:亀山慶二、藤島ジュリーK、吉崎圭一、市川南、見城徹、秋元伸介、木下直哉、沖中進、浅井賢二、二木清彦、樋泉実、荒波修
  • 総指揮:早河洋
  • 音楽:菅野祐悟

【キャスト/役名】

  • 二宮和也/佐々木充
  • 西島秀俊/山形直太朗
  • 綾野剛/柳沢健
  • 宮崎あおい/山形千鶴
  • 西畑大吾/鎌田正太郎
  • 竹野内豊/三宅太蔵
  • 笈田ヨシ/楊晴明
  • 兼松若人
  • 竹嶋康成
  • 広澤草
  • グレッグ・デール
  • ボブ・ワーリー
  • 大地康雄
  • 伊川東吾

予告動画やメイキング

「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」予告

「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」特報

「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」TVCM1

ラストレシピのあらすじ

ラストレシピ動画3
(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎

▼ラストレシピ 麒麟の舌の記憶あらすじ
絶対味覚=“麒麟の舌”を持つ佐々木充は、依頼人が人生最後に食べたい料理の再現を請け負う“最期の料理人”として知られる男。ある日、中国料理界の重鎮・楊晴明から破格の依頼が舞い込む。それは、かつて満州国で天才料理人・山形直太朗が考案したという伝説のフルコース“大日本帝国食菜全席”のレシピを再現してほしいというものだったが…。

以下、ラストレシピの詳しいあらすじです。

二宮和也演じる佐々木充は食べたものの味を記憶して完璧に再現できる麒麟の舌(絶対味覚)の持ち主だった。

その麒麟の舌の力を使って、依頼人が人生で最後に食べたい味(ラストレシピ)を再現する仕事をしていました。

同じ施設で育った、綾野剛演じる柳沢健と店を開業しますが、完璧を求めすぎる佐々木に従業員も客もついていけずお店は廃業してしまい残ったのは多額の借金だけでした。

そんな時、中国料理階の重鎮「楊晴明」から佐々木の元にある依頼が届きます。

それは、満州国で日本人シェフによって考案された「大日本帝国食菜全席」という伝説のフルコースをラストレシピとして再現してほしいという依頼でした。

5000万円という破格の依頼金に惹かれて佐々木は依頼を受けますが、レシピは行方不明になっていたため、まず佐々木は「大日本帝国食菜全席」を生み出した後に消息を断った山形直太朗の行方を追っていきます。

ラストレシピを再現するために情報を調べていくと、ある事実がわかっていきます。。

※ここからはラストレシピ 麒麟の舌の記憶のネタバレを含んでいくので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

ラストレシピのネタバレ・感想

ラストレシピ動画4
(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎

山形直太朗が「大日本帝国食菜全席」を作ったのは、天皇陛下が満州国訪問の際にこのフルコースを振る舞って日本の立場を示す目的だったのですが、実はそこには隠された目的がありました。

それは、満州国の独立を防ぐために「大日本帝国食菜全席」に毒を盛り、中国人である助手の楊を犯人に仕立て上げることでした。

同じく助手だった鎌田は見張り役だったのですが、それを知った山形は楊を助けるために追い出し、レシピに火をつけて燃やしてしまいます。その結果、山形は射殺されていたのです。

山形亡き今、ラストレシピを再現することは不可能に思えましたが、実は山形の妻である千鶴(宮崎あおい)がレシピをメモする際に書きミスをしたレシピがあるホテルの支配人に預けられていたのです。

そして、そのレシピは山形の娘である幸に預けられていました。

幸は満州で日本軍のシェフとして働いていた鈴木に育てられ、夫を亡くしたあと息子と一緒にお店を切り盛りしていたのですが、開店初日に隣の店で火事が起き、レシピを取りに店に入った幸は焼死していたのです。

そして、その幸の息子こそが、ラストレシピを再現しようとしていた佐々木充でした。

ただ、レシピを渡すだけでは、山形や幸が込めたレシピへの想いを引き継ぐことはできないと思い、柳沢らが画策して佐々木にレシピを探させていたのです。

そして、レシピの最後のページには佐々木の好物であるカツサンドが幸の手で加えられていることを見つけます。

これがラストレシピ 麒麟の舌の記憶の結末です。

ここで映画ラストレシピは終わります。

ラストレシピ動画5
(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎

ラストレシピを見た感想ですが、普通に面白かったです。

興行収入的には大コケという風に言われていたようですが、個人的には楽しく見れました。

しかし、確かに映画館で見るような超大作ではなく、家でゆっくりしながら見る映画という感じもしたので、興行収入的には伸び悩んだということでしょうか。

原作が料理の鉄人を手がけた田中経一氏ということで、料理には造詣が深く、鮎の春巻きや餅入りのロールキャベルなど出てくる料理が美味しそうでお腹が空きました笑

映画自体のストーリーとしては、途中で関係性を予測できてラストの展開が何となくわかってしまいましたが、サスペンスとは違うので最後まで楽しめました。

個人的に西島秀俊さんも綾野剛さんも好きな俳優さんなので満足です。

↓ラストレシピ動画フルをDVDレンタルで見るなら↓

Pandora、Dailymotionで見るのは危険

PandoraやDailymotion、Youtubeなどに映画の動画フルがアップされていたら、「違法アップロード作品」です。

無断で動画フルをあげているので「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

仮にラストレシピの動画フルを見かけても、違法だと知って視聴するのはやめましょう

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

無料で動画フルを観れるからと利用すると知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合で個人情報を悪用される危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に「無料じゃん♪」と安易な気持ちで観てしまったことがありますが感染していなくてよかったです。。
違法アップロード動画は無料ですが画質も良くないですし、無料の代わりに広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が入ります。)

そんなリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで無料でラストレシピが安心して見れるので、そちらを利用することをおすすめします。

下記↓↓↓から登録して無料視聴可能です
U-next31日間無料トライアル登録
下記↓↓↓から登録して無料視聴可能です
TSUTAYA DISCAS31日間無料トライアル登録

※掲載している情報は2018年5月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

最後にラストレシピ動画フル配信情報をまとめます。

ラストレシピの動画がフルで観れるのは下記の動画配信サービスです。

動画配信サービス 料金や無料期間
TSUTAYA ディスカス 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

いずれも初回無料お試し期間があるので、期間内に終了すれば0円で利用可能です。

※掲載している情報は2018年5月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービスで無料お試し登録時にもらえるポイントを利用することで、「ラストレシピ」はタダで観れます。

無料期間中に退会すれば料金は1円もかからず0円です。