七つの会議 無料動画

「七つの会議」の動画が無料で観れる
TSUTAYA DISCASは30日間お試し利用OK
↓↓↓

池井戸潤の小説を野村萬斎主演で実写化したことで話題の映画「七つの会議」。

そんな「七つの会議」動画フルの配信情報を紹介します。

七つの会議動画フルが観れる動画配信サービス

七つの会議の動画フルが配信されている動画配信サービスは下記のとおりです。

動画配信サービス 料金や30日間
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
フジテレビオンデマンド(FOD) 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービスでは配布されるポイントで七つの会議が視聴できます。
(無料お試し期間を利用します)

七つの会議の動画フルを見て30日間中に退会すれば料金は1円もかかりません。

中でも新作映画2本分のポイントがもらえるTSUTAYA TVがおすすめです。

七つの会議のキャスト・作品情報

七つの会議のキャストと作品情報をまとめました。

監督:福澤克雄
脚本:
原作:

七つの会議 キャスト

野村萬斎八角民夫 香川照之北川誠 及川光博原島万二 片岡愛之助坂戸宣彦 音尾琢真三沢逸郎 藤森慎吾新田雄介 朝倉あき浜本優衣 岡田浩暉佐野健一郎 木下ほうか田部 吉田羊淑子 土屋太鳳三沢奈々子 小泉孝太郎奈倉翔平 溝端淳平星野 春風亭昇太飯山孝実 立川談春江木恒彦 勝村政信加茂田久司 世良公則村西京助 鹿賀丈史梨田元就 橋爪功宮野和広 北大路欣也徳山郁夫

七つの会議 予告動画

七つの会議のあらすじ

テレビドラマ化もされた池井戸潤の同名企業犯罪小説を、野村萬斎主演で映画化。中堅メーカー・東京建電の営業一課で万年係長の八角民夫は、いわゆる「ぐうたら社員」。トップセールスマンで、八角の年下である課長の坂戸からは、そのなまけぶりを叱責され、営業部長・北川誠が進める結果主義の方針の下、部員たちが必死で働く中、八角はひょうひょうとした毎日を送っていた。そんなある日、社内でパワハラ騒動が問題となり、坂戸に異動処分が下される。坂戸に代わって万年二番手に甘んじてきた原島が新しい課長として一課に着任するが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた。八角役を自身初のサラリーマン役となる萬斎が演じ、香川照之、及川光博、片岡愛之助、音尾琢真、立川談春、北大路欣也といった池井戸ドラマ常連俳優が顔をそろえる。監督は「陸王」「下町ロケット」「半沢直樹」など、一連の池井戸ドラマの演出を手がけた福澤克雄。

※ここからは七つの会議のネタバレを含んでいく場合があるので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

七つの会議の動画視聴はTSUTAYA TVがおすすめ

七つの会議の感想(ネタバレの可能性あり)

女性の人物像

野村萬斎さんの演技やセリフが誇張気味でした。でも、ストーリーは進む中で、実は特命的な役割を果たすためにぐうたらサラリーマン役を狂言師的に演じた結果だと思えば、それも良いのかと思いました。会社であのようなノルマやそれを達成するための圧力が会社からかけられているとすれば、かなりのブラック企業だと思いますが、そのような中でも飄々とやりくりできる、定時に帰る、幹部が来るからなんだと言っていられるような強い心臓を持ちたいものだと思いました。他の出演者の演技も注目できるものでした。
【40代女性】

女性の人物像

かなり誇張して展開されている映画だとは思いましたが、日本の企業体質を全て詰め込んでいるような映画だと思います。エンドロールで八角が、日本のサラリーマンとは、侍は藩に仕え、藩は侍を守る江戸時代の侍と同じだと語るのに、妙に納得してしまいました。組織から外れないことを重視し、長いものに巻かれることを良しとする風潮がある以上、変わらないのだと思います。日本の会社のあり方への問題提起というものを真摯に感じました。
【30代女性】

女性の人物像

野村萬斎さん目当てで見に行きました。さすが池井戸潤作品、どんでん返しが清々しいです。使えない給料泥棒と思われている八角が会社が利益のために蔑ろにした部分を暴いていく爽快ドラマになっていますが、下町ロケットなどと同じように壁を超えたらさらなる壁が出てくるのでヒヤヒヤします。今までの池井戸潤作品に出ていた人が立場を変えて出てくるので、「今度はこの役か!」と見つけるのも楽しみのひとつだと思います。個人的に立川談春さんが出ていたのが嬉しかったです。
【20代女性】

↓七つの会議動画フル配信↓

七つの会議 PandoraやDailymotion 無料

PandoraやDailymotion、Youtubeなどに映画の動画フルがアップされていたら、「違法アップロード作品」です。

無断で動画フルをあげているので「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

仮に七つの会議の動画フルを見かけても、違法だと知って視聴するのはやめましょう。

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

無料で動画フルを観れるからと利用すると知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合で個人情報を悪用される危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に「無料じゃん♪」と安易な気持ちで観てしまったことがありますが感染していなくてよかったです。。
違法アップロード動画は無料ですが画質も良くないですし、無料の代わりに広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が入ります。)

そんなリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで無料で七つの会議が安心して見れるので、そちらを利用することをおすすめします。

「七つの会議」を視聴するならTSUTAYA DISCASがおすすめです