セブン・シスターズ

「セブン・シスターズ」の動画が無料で観れる
TSUTAYA TVは30日間お試し利用OK
↓↓↓

「セブン・シスターズ」動画フルの配信情報を紹介します。

 

セブン・シスターズ動画フルが観れる動画配信サービス

セブン・シスターズの動画フルが配信されている動画配信サービスは下記のとおりです。

動画配信サービス 料金や30日間
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
ビデオマーケット 詳細はこちら
フジテレビオンデマンド(FOD) 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービスでは配布されるポイントでセブン・シスターズが視聴できます。
(無料お試し期間を利用します)

セブン・シスターズの動画フルを見て30日間中に退会すれば料金は1円もかかりません。

中でも新作映画2本分のポイントがもらえるTSUTAYA TVがおすすめです。

セブン・シスターズのキャスト・作品情報

セブン・シスターズのキャストと作品情報をまとめました。

▼作品情報
監督:トミー・ウィルコラ
脚本:マックス・ボトキン/ケリー・ウィリアムソン
原作:-

▼キャスト
(カレン・セットマン)ノオミ・ラパス/(ニコレット・ケイマン)グレン・クローズ/(テレンス・セットマン)ウィレム・デフォー/(エイドリアン・ノレス)マーワン・ケンザリ/(ジョー)クリスティアン・ルーベク/(ジェリー)ポール・スベーレ・ハーゲン

セブン・シスターズ 予告動画

セブン・シスターズのあらすじ

▼あらすじ
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」「プロメテウス」のノオミ・ラパスが、7つ子の姉妹を1人7役で演じたSFスリラー。2073年、繰り返される戦争や難民問題で主要国は滅び、「ヨーロッパ連邦」が新たな超大国として君臨していた。人口過多と食糧不足から政府は厳格な一人っ子政策を発令し、2人目以降の子どもは親元から引きはがされ冷凍保存されてしまう。そんな世界で偶然生まれた7つ子は、週に1日ずつ外出し、共通の人格を演じることで監視の目をくらませてきたが、ある日、7人のうちの1人、マンデー(月曜日)が帰宅しなかったことから、姉妹の日常が次第に狂い始めていく。優等生、ヒッピー、反逆者、天才エンジニア、パーティガールなどバラバラな個性をもちあわせながらも、家の外では1人の銀行員を演じている7人姉妹を、ラパスが1人7役で体現した。「処刑山 デッド卍スノウ」で注目され、「ヘンゼル&グレーテル」でハリウッドデビューを果たしたノルウェー出身のトニー・ウィルコラ監督がメガホンをとった。

※ここからはセブン・シスターズのネタバレを含んでいく場合があるので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

セブン・シスターズの動画視聴はTSUTAYA TVがおすすめ

セブン・シスターズの感想(ネタバレの可能性あり)

「セブン・シスターズ」は、ノルウェー出身のトミー・ウィルコラが2016年に監督した作品です。

イギリス/アメリカ/フランス/ベルギーの4ヶ国の共同製作という珍しい作品です。

主演は、デヴィット・フィンチャー監督によりハリウッド・リメイクされたことで話題になった「ドラゴン・タトゥーの女」の、スウェーデン版オリジナルでヒロインを演じたノウミ・パラスです。

ノウミ・パラスは本作で、7つ子の姉妹を1人で演じる「1人7役」に挑戦しています。

物語の舞台は近未来で、天候の不順や人口過密などで、世界が慢性的な食糧難に襲われるという、いわゆる「ディストピアもの」と言える内容になっています。

政府はこの事態に対処するため、遺伝子操作により収穫量の多い新しい食料を開発、一時的に食料難は解決したものの、すぐに次なる問題が持ち上がりました。

遺伝子操作された食物を食べた妊婦たちに、多生児を産む傾向が現れ始めたのです。

双子や三つ子を産むのが当たり前になり、再び人口過密が問題視されようとしていました。

ここで政府は「一家に子供は1人だけ」と定める「児童分配法」を設定、2人目以降の赤ん坊は政府が強制的に引き取り、いつか人口問題・食糧問題が解決された未来まで冷凍冬眠されるという措置が撮られることになります。

そんな世界に生まれたのが、ヒロインとなる「7つ子」でした。

生まれた時に母親は死亡、父親は行方不明で、母親の父である祖父が面倒を見ることになりましたが、祖父は政府に内密で、この7つ子全員を育てる決意をします。

偽造のIDを作成し、誰かが訪ねて来た時には1人を残し後の6人は咄嗟に隠しトビラに隠れる練習を繰り返します。

7つ子にはそれぞれ月曜から日曜までの名前を与え、「7人で1人の人間を演じる」ように教育します。

まず月曜に1人目の「マンディ」が学校へ行き、帰ってきてからその日に起きたことを皆に報告する。

火曜にはチューズデイ、水曜にはウエンズディ・・・と姉妹が交代で登校し、世間の目を欺き続けました。

それは祖父が死に、姉妹が社会人になってからも続きました。

「カレン・セットマン」という1人の女性を7人が1日ずつ演じる生活は彼女たちが30歳になるまで続いて来ましたが、ある月曜日、「マンディ」が何の連絡もなく帰って来ませんでした。

初めてに事態に残った6人は戸惑いますが、次の日とりあえず「チューズデイ」が出勤します。

そして、チューズデイもまた帰って来なかった時、姉妹たちは自分たちに危険が迫っていることに気付くのでした。

ノルウェー時代にはスプラッタ映画も撮っていたウィルコラ監督らしく、過激なゴア描写も少し挟みつつ、ノウミ・パラスが7人を演じながら逃走するアクション仕立ての物語は、スリル満点です。

ハッピーエンドとは言い切れないラストも印象深く、あまり話題にはなりませんでしたが、「隠れた逸品」と言っていい作品だと思います。

↓セブン・シスターズ動画フル配信↓

Pandora、Dailymotionで見るのは危険

PandoraやDailymotion、Youtubeなどに映画の動画フルがアップされていたら、「違法アップロード作品」です。

無断で動画フルをあげているので「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

仮にセブン・シスターズの動画フルを見かけても、違法だと知って視聴するのはやめましょう

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

無料で動画フルを観れるからと利用すると知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合で個人情報を悪用される危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に「無料じゃん♪」と安易な気持ちで観てしまったことがありますが感染していなくてよかったです。。
違法アップロード動画は無料ですが画質も良くないですし、無料の代わりに広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が入ります。)

そんなリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで無料でセブン・シスターズが安心して見れるので、そちらを利用することをおすすめします。

「セブン・シスターズ」を視聴するならTSUTAYA TVがおすすめです