アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」の動画が無料で観れる
TSUTAYA TVは30日間お試し利用OK
↓↓↓

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」動画フルの配信情報を紹介します。

 

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン動画フルが観れる動画配信サービス

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンの動画フルが配信されている動画配信サービスは下記のとおりです。

動画配信サービス 料金や30日間
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
ビデオマーケット 詳細はこちら
フジテレビオンデマンド(FOD) 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービスでは配布されるポイントでアベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンが視聴できます。
(無料お試し期間を利用します)

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンの動画フルを見て30日間中に退会すれば料金は1円もかかりません。

中でも新作映画2本分のポイントがもらえるTSUTAYA TVがおすすめです。

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンのキャスト・作品情報

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンのキャストと作品情報をまとめました。

▼作品情報
監督:ジョス・ウェドン
脚本:ジョス・ウェドン
原作:-

▼キャスト
(トニー・スターク/アイアンマン)ロバート・ダウニー・Jr./(ソー)クリス・ヘムズワース/(ブルース・バナー/ハルク)マーク・ラファロ/(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)クリス・エバンス/(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)スカーレット・ヨハンソン/(クリント・バートン/ホークアイ)ジェレミー・レナー/(ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン)ドン・チードル/(ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー)アーロン・テイラー=ジョンソン/(ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ)エリザベス・オルセン/(ヴィジョン/JARVIS(声))ポール・ベタニー/(マリア・ヒル)コビー・スマルダース/(サム・ウィルソン/ファルコン)アンソニー・マッキー/(ペギー・カーター)ヘイリー・アトウェル/(ヘイムダル)イドリス・エルバ/(エリック・セルヴィク)ステラン・スカルスガルド/(ウルトロン)ジェームズ・スペイダー/(ニック・フューリー)サミュエル・L・ジャクソン/(ローラ・バートン)リンダ・カーデリニ/(チョ博士)クローディア・キム/(ストラッカー)トーマス・クレッチマン/(ユリシーズ・クロー)アンディ・サーキス/(マダムB)ジュリー・デルピー/(FRIDAY(声))ケリー・コンドン

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン 予告動画

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンのあらすじ

▼あらすじ
「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作の人気作品から各ヒーローが集結し、世界的大ヒットを記録した「アベンジャーズ」(2012)の続編。アイアンマンとして何度も人類の危機を救い、だからこそアベンジャーズの限界を誰よりも強く知るトニー・スタークは、自分たちの手に負えない敵の襲来に備え、禁断の平和維持システムである人工知能「ウルトロン」を起動させる。しかし、ウルトロンは「究極の平和」を実現するため、平和を脅かす唯一の存在である人類の抹消を選択する。再び訪れた人類滅亡の危機に、アベンジャーズは人知を超えたウルトロンを相手に戦うことになるが……。前作に続いてジョス・ウェドンが監督、脚本を手がけ、アイアンマン=トニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jr.ら主要キャストも引き続き出演。

※ここからはアベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンのネタバレを含んでいく場合があるので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンの動画視聴はTSUTAYA TVがおすすめ

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンの感想(ネタバレの可能性あり)

映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」はアベンジャーズシリーズの続編です。

今回のアベンジャーズでは、ロジャース(キャプテン・アメリカ)やトニー(アイアンマン)、ジャービス(トニーのAI秘書?)が好きな方は少し衝撃的な内容となっていました。

最初は和気あいあい、いつものメンバーで語らいながらいい雰囲気だったのですが、ある出来事が起きて一変、アベンジャーズ一同が窮地に立たされます。

ジャービスは破壊され、ロジャースとトニーは大喧嘩、一時はどうなることかと思いましたが、優先すべきは突如現れた強敵ウルトロン。

その後持ち直してなんとか奮闘するのですが、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」のメイン敵であるウルトロンに大苦戦、数・量ともに刃が立たず、さらには例の双子(原作ではマグニートの子供)が現れてホークアイとハルクがその毒牙にかかります。

ホークアイも心配ですが、ハルクとハルクバスターの戦闘シーンは圧巻の大迫力!ハルクバスターの連続パンチが少しシュールで笑えるので、楽しみに見てください笑そのさなかにも、悪いことに、ウルトロンは更に自身を強化する計画を画策していました。

それは最新技術と宇宙の金属を用いて、最強の体を手に入れることでした。

ウルトロンの目的は破壊。

人類の行いの悲惨さに嫌気がさし、すべてを破壊するために最強になるつもりです。

このあたりからが「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」の本当の見どころです。

なんと、破壊されたかに見えたジャービスが、実は自力で避難して生きていたのです!

ジャービス大好き人間の私はこのときよかったー!と打ち震えました笑

そしてそのジャービスを信じ、ウルトロンの計画阻止を託すトニー。

トニーの意見に反対のロジャースは猛反対し、作戦を失敗させようとします。

そこにソーが現れてなんとトニーの手助けを始めます。

ソーの雷撃一閃、大爆発の噴煙の中から、人影が現れます。

果たしてウルトロンの体はどうなるのか、ジャービスとトニーの作戦はうまくいくのか!?

手に汗握る展開に、思わず前のめりになって見ていました。

最初にも書いたように、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」はロジャース、トニー、ジャービスがキーになって話が進みます。

その他の登場人物も素晴らしく、特にバナー博士とナターシャとの絡みはうれしくなります。

クイックシルバーがX-MENの方でも好きだったので、本作の大活躍も胸躍るものがありましが、最後はちょっとがっかりというか、やっぱり脇役なのかな、という印象の描かれ方をしていたのが残念です。

最後の結末は、はっきりさせるという意味ではしっくり来ましたが、新キャラのビジョンがとても最強風に描かれていて(次作の描かれ方もイマイチ)、その点は受け入れるのに少し時間がかかりそうな作品です。

ですが、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」はこれまでのマーベル作品の中でも群を抜いてハラハラし、迫力もスケールも大きくとても満足できる仕上がりになっていると思います。

↓アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン動画フル配信↓

Pandora、Dailymotionで見るのは危険

PandoraやDailymotion、Youtubeなどに映画の動画フルがアップされていたら、「違法アップロード作品」です。

無断で動画フルをあげているので「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

仮にアベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンの動画フルを見かけても、違法だと知って視聴するのはやめましょう

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

無料で動画フルを観れるからと利用すると知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合で個人情報を悪用される危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に「無料じゃん♪」と安易な気持ちで観てしまったことがありますが感染していなくてよかったです。。
違法アップロード動画は無料ですが画質も良くないですし、無料の代わりに広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が入ります。)

そんなリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで無料でアベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンが安心して見れるので、そちらを利用することをおすすめします。

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」を視聴するならTSUTAYA TVがおすすめです