彼女がその名を知らない鳥たち

「彼女がその名を知らない鳥たち」の動画が無料で観れる
mieru TVは初月お試し利用OK
↓↓↓

「彼女がその名を知らない鳥たち」動画フルの配信情報を紹介します。

 

彼女がその名を知らない鳥たち動画フルが観れる動画配信サービス

彼女がその名を知らない鳥たちの動画フルが配信されている動画配信サービスは下記のとおりです。

動画配信サービス 料金や初月
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
ビデオマーケット 詳細はこちら
フジテレビオンデマンド(FOD) 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービスでは配布されるポイントで彼女がその名を知らない鳥たちが視聴できます。
(無料お試し期間を利用します)

彼女がその名を知らない鳥たちの動画フルを見て初月中に退会すれば料金は1円もかかりません。

中でも新作映画2本分のポイントがもらえるTSUTAYA TVがおすすめです。

彼女がその名を知らない鳥たちのキャスト・作品情報

彼女がその名を知らない鳥たちのキャストと作品情報をまとめました。

▼作品情報
監督:白石和彌
脚本:浅野妙子
原作:沼田まほかる

▼キャスト
(北原十和子)蒼井優/(佐野陣冶)阿部サダヲ/(水島真)松坂桃李/(國枝カヨ)村川絵梨/(酒田)赤堀雅秋/(野々山美鈴)赤澤ムック/(國枝)中嶋しゅう/(黒崎俊一)竹野内豊

彼女がその名を知らない鳥たち 予告動画

彼女がその名を知らない鳥たちのあらすじ

▼あらすじ
沼田まほかるの人気ミステリー小説を蒼井優、阿部サダヲ主演、「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督で映画化。下品で貧相、金も地位もない15歳上の男・陣治と暮らす十和子は、8年前に別れた黒崎のことを忘れられずにいた。陣治に激しい嫌悪の念を抱きながらも、陣治の稼ぎのみで働きもせずに毎日を送っていた十和子は、黒崎に似た面影を持つ妻子ある水島と関係を持つ。ある日、十和子は家に訪ねてきた刑事から、黒崎が行方不明であることを告げられる。「十和子が幸せならそれでいい」と、日に何度も十和子に電話をかけ、さらには彼女を尾行するなど、異様なまでの執着を見せる陣治。黒崎の失踪に陣治が関係しているのではないかとの疑いを持った十和子は、その危険が水島にまでおよぶのではとないかと戦慄する。

※ここからは彼女がその名を知らない鳥たちのネタバレを含んでいく場合があるので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

彼女がその名を知らない鳥たちの動画視聴はTSUTAYA TVがおすすめ

彼女がその名を知らない鳥たちの感想(ネタバレの可能性あり)

映画「彼女がその名を知らない鳥たち」は沼田まほかる氏原作のミステリー小説が原作の作品です。

主人公の十和子は同居人陣治の庇護のもとで、しかしかなり横暴に働くこともせず家事もろくにせず、たまに店にクレームを入れることで鬱憤を晴らして過ごしていました。

まず驚いたのは、この十和子という主人公の人格です。

自分の欲望や怒りをただ発散しつづけているだけの、けして世間的に褒められる存在ではない、それを自覚しているからひきこもる、とても卑屈で自堕落な女性です。

所謂クレーマーという、一見共感できそうにない人物の愚かさや欲求を余すことなく描いてくれたことにも感動しました。

私と彼女は違うけれども、私の中にもこんな止めどないような負の部分がある、と。

こうして冒頭から「彼女がその名を知らない鳥たち」の内容に引き込まれたわけですが、この映画を見終わって持った感想は「私が見ている現実はそっくりそのまま反転するかもしれない」というものでした。

十和子もひどいけど、陣治もまたひどいのです。

客観的に見ていても、途中まで、いや最後まで、陣治の食べ方や粗雑な振る舞いにはいい気持がしませんでした。

映画を通してみている私ですら不快感を抱いたのですから、実際に毎日生活している十和子が不快になるのも無理はないと思いました。

しかし、そこに落とし穴があって、十和子がかつての恋人たちと比べて貶してつらく当たっていた陣治こそが、十和子のすべて、罪すらも請け負って暮らしていたのでした。

十和子が殺人を犯してもなお生きていられたのは陣治がいたからでした。

そんな陣治に、太刀打ちできるものはいません。

これは、母親や仏の無償の愛と呼ぶしかないものです。

この衝撃の展開に、私は深く考えずにいられませんでした。

私たちはもしかしたら、自分の気づいていない所で誰かに犠牲を払われて守られているのかもしれない。

存在すべてを丸ごと愛されているのかもしれない。

そんな相手を表面的な理由や一時の感情で粗末に扱ったり傷つけているかもしれない、と。

映画「彼女がその名を知らない鳥たち」のラストシーンで、陣治が落ちていったその上の空へ、群れをなした鳥たちが飛び立ちます。

いつでも誰かの愛を渇望して、それが得られない悲しさを怒りに替えて誰かにぶつけてきた十和子にとって、ただそこにある情景に圧倒されるなどということは初めてだったのかもしれません。

それを教えてくれたのは、陣治でした。

↓彼女がその名を知らない鳥たち動画フル配信↓

Pandora、Dailymotionで見るのは危険

PandoraやDailymotion、Youtubeなどに映画の動画フルがアップされていたら、「違法アップロード作品」です。

無断で動画フルをあげているので「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

仮に彼女がその名を知らない鳥たちの動画フルを見かけても、違法だと知って視聴するのはやめましょう

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

無料で動画フルを観れるからと利用すると知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合で個人情報を悪用される危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に「無料じゃん♪」と安易な気持ちで観てしまったことがありますが感染していなくてよかったです。。
違法アップロード動画は無料ですが画質も良くないですし、無料の代わりに広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が入ります。)

そんなリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで無料で彼女がその名を知らない鳥たちが安心して見れるので、そちらを利用することをおすすめします。

「彼女がその名を知らない鳥たち」を視聴するならTSUTAYA TVがおすすめです