ロケットマン 無料動画

「ロケットマン」の動画が無料で観れる
TSUTAYA DISCASは30日間お試し利用OK
↓↓↓

「ロケットマン」はイギリスの歌手エルトン・ジョンの自伝映画として話題になった作品です。

エルトン・ジョン自身のヒット曲などが多数登場するミュージカル映画となっています。

そんな「ロケットマン」動画フルの配信情報を紹介します。

ロケットマン動画フルが観れる動画配信サービス

ロケットマンの動画フルが配信されている動画配信サービスは下記のとおりです。

動画配信サービス 料金や30日間
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
フジテレビオンデマンド(FOD) 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は2019年12月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービスでは配布されるポイントでロケットマンが視聴できます。
(無料お試し期間を利用します)

ロケットマンの動画フルを見て30日間中に退会すれば料金は1円もかかりません。

中でも新作映画2本分のポイントがもらえるTSUTAYA TVがおすすめです。

ロケットマンのキャスト・作品情報

ロケットマンのキャストと作品情報をまとめました。

監督:デクスター・フレッチャー
脚本:ジョージ・リッチモンド
原作:リー・ホール

ロケットマン キャスト

エルトン・ジョンタロン・エガートン/バーニー・トーピンジェイミー・ベル/ジョン・リードリチャード・マッデン/アイヴィージェマ・ジョーンズ/シーラ・フェアブラザーブライス・ダラス・ハワード/ディック・ジェイムススティーブン・グレアム/ダグ・ウェストンテイト・ドノバン/レイ・ウィリアムズチャーリー・ロウ/スティーブン・マッキントッシュ/トム・ベネット/オフィリア・ラビボンド

ロケットマン 予告動画

ロケットマンのあらすじ

グラミー賞を5度受賞したイギリス出身の世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンの自伝的映画。並外れた音楽の才能でまたたく間にスターへの階段を駆け上がっていった一方で、様々な困難や苦悩にも満ちたエルトン・ジョンの知られざる半生を、「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」や「ロケット・マン」など数々のヒット曲にのせたミュージカルシーンを交えて描いていく。イギリス郊外の町で両親の愛を得られずに育った少年レジナルド(レジー)・ドワイトは、唯一、音楽の才能には恵まれていた。やがてロックに傾倒し、ミュージシャンを目指すことを決意したレジーは、「エルトン・ジョン」という新たな名前で音楽活動を始める。そして、後に生涯の友となる作詞家バーニー・トーピンとの運命的な出会いをきっかけに、成功への道をひた走っていくが……。日本でも社会現象となった大ヒット作「ボヘミアン・ラプソディ」で、降板した監督に代わり映画を完成させたデクスター・フレッチャーがメガホンをとり、「キングスマン」シリーズのマシュー・ボーンが製作を担当。同じく「キングスマン」シリーズでブレイクしたタロン・エガートンがエルトン役を務め、吹き替えなしで歌唱シーンもこなした。エルトン・ジョン本人も製作総指揮に名を連ねている。

※ここからはロケットマンのネタバレを含んでいく場合があるので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

ロケットマンの動画視聴はTSUTAYA TVがおすすめ

ロケットマンの感想(ネタバレの可能性あり)

男性の人物像

映画「ボヘミアンラプソディー」の監督の最新作として期待していましたが、「ボヘミアンラプソディー〕よりミュージカル要素の多い作品となっていて、そういう作品が苦手の人は、オススメしません。しかし、俳優の演技が、上手で本当に本人なんじゃないかって思ってしまうくらいでした。それと、ピアノのシーンも自分で弾いていたので、よりクオリティーが高くなっていたと思います。しかし、ロケットマンの元となっている人物(エルトンジョン)が実際に今も生きていて、ボヘミアンより作品を作りづらかったように感じました。劇中に出てくる音楽があまり知らなかったのでそれも、自分の中でイマイチだったポイントだったと思います。ボヘミアンとは、全く別の毛色の作品となっており、ミュージカル映画が好きな人とエルトンジョンが好きな人にオススメな作品です。
【20代男性】

男性の人物像

元々エルトン・ジョンに詳しいわけでもないです。知っている曲はライオンキングの「愛を感じて」とか、ダイアナ妃への「candle in the wind」くらいなので、まったりとしたバラードが得意なアーティストなんだろうな、くらいの気持ちで鑑賞しました。まさかこんなぶっ飛んだお方だったとは。人気の上昇と共に歪んでくる日々の生活に、胸が締め付けられます。徹底的に落ち込んで落ち込んで、不死鳥の如く蘇り歌う「I’m still standing」は最高です!ただ「ボヘミアンラプソディ」のラストライブのような高揚感は感じられませんでした。惜しい!主演のタロンエガートンがエルトンそのものに見えてきます。
【30代男性】

女性の人物像

エルトン・ジョンの自伝的映画ということで観に行きました。その前に「ボヘミアン・ラプソディ」を観てすごく感激してしまったので、どうしてもそれと比べてしまいます。主演の男優さんが素敵でした。(名前は覚えられなかったです)エルトン・ジョンが両親からあまり愛されていなかったり、詩を担当しているのが別の人というのもこの映画を観て初めて知りました。シャイな少年、でも天才的な音楽の才能がありゲイである彼がミュージックシーンでスターダムにのし上がり、それに心がついていかずお酒やドラッグに溺れていきます。恋愛関係もなかなか上手くいかないけれど最後には人生を立て直すことに成功するという感じでまとまっています。スターになるということは大変なのだなあと思わざるを得ません。男性同士のベッドシーンもあるのですが、それがとても美しく撮られているので一見の価値があります。
【50代女性】

↓ロケットマン動画フル配信↓

ロケットマン PandoraやDailymotion 無料

PandoraやDailymotion、Youtubeなどに映画の動画フルがアップされていたら、「違法アップロード作品」です。

無断で動画フルをあげているので「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

仮にロケットマンの動画フルを見かけても、違法だと知って視聴するのはやめましょう。

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

無料で動画フルを観れるからと利用すると知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合で個人情報を悪用される危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に「無料じゃん♪」と安易な気持ちで観てしまったことがありますが感染していなくてよかったです。。
違法アップロード動画は無料ですが画質も良くないですし、無料の代わりに広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が入ります。)

そんなリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで無料でロケットマンが安心して見れるので、そちらを利用することをおすすめします。

「ロケットマン」を視聴するならTSUTAYA DISCASがおすすめです