ヴェノム

「ヴェノム」の動画が無料で観れる
TSUTAYA TVは30日間お試し利用OK
↓↓↓

スパイダーマンに登場する「ヴェノム」が主人公の映画です。

ダークヒーローものの映画で面白いですよ。

そんな「ヴェノム」動画フルの配信情報を紹介します。

 

ヴェノム動画フルが観れる動画配信サービス

ヴェノムの動画フルが配信されている動画配信サービスは下記のとおりです。

動画配信サービス 料金や30日間
U-next(ユーネクスト) 詳細はこちら
TSUTAYA TV 詳細はこちら
music.jp 詳細はこちら
auビデオパス 詳細はこちら
ビデオマーケット 詳細はこちら
フジテレビオンデマンド(FOD) 詳細はこちら

※左端の動画配信サービス名タップで公式サイトに移動します

※掲載している情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

上記の動画配信サービスでは配布されるポイントでヴェノムが視聴できます。
(無料お試し期間を利用します)

ヴェノムの動画フルを見て30日間中に退会すれば料金は1円もかかりません。

中でも新作映画2本分のポイントがもらえるTSUTAYA TVがおすすめです。

ヴェノムのキャスト・作品情報

ヴェノムのキャストと作品情報をまとめました。

▼作品情報
監督:ルーベン・フライシャー
脚本:ジェフ・ピンクナー/スコット・ローゼンバーグ/ケリー・マーセル
原作:-

▼キャスト
(エディ・ブロック/ヴェノム)トム・ハーディ/(アン・ウエイン)ミシェル・ウィリアムズ/(カールトン・ドレイク/ライオット)リズ・アーメッド/(トリース)スコット・ヘイズ/(ダン・ルイス)リード・スコット/(ドーラ・スカース)ジェニー・スレイト/メローラ・ウォルターズ/エミリオ・リベラ/(クレタス・キャサディ)ウッディ・ハレルソン

ヴェノム 予告動画

なし

ヴェノムのあらすじ

▼あらすじ
スパイダーマンの宿敵として知られるマーベルコミックの人気キャラクター「ヴェノム」を、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ダンケルク」のトム・ハーディ主演で映画化。サム・ライミ監督作「スパイダーマン3」にも敵として登場したヴェノムを、「ゾンビランド」「L.A. ギャング ストーリー」のルーベン・フライシャー監督のメガホンで、新たなダークヒーローとして描く。「誰もが望む、歴史的偉業」を発見したというライフ財団が、ひそかに人体実験を行い、死者を出しているという噂をかぎつけたジャーナリストのエディ・ブロック。正義感に突き動かされ取材を進めるエディだったが、その過程で人体実験の被験者と接触し、そこで意思をもった地球外生命体「シンビオート」に寄生されてしまう。エディはシンビオートが語りかける声が聞こえるようになり、次第に体にも恐るべき変化が現れはじめる。

※ここからはヴェノムのネタバレを含んでいく場合があるので、結末を知りたくない場合は読み飛ばしてください

ヴェノムの動画視聴はTSUTAYA TVがおすすめ

ヴェノムの感想(ネタバレの可能性あり)

スパイダーマンの悪役「ヴェノム」が主人公のお話です。

悪役らしく、倫理観は少し欠けていますが、主人公らしく悪と戦います。

いわゆるダークヒーローです。

主人公のエディ(トム・ハーディ)は記者で、危険な人体実験を行っているライフ財団に侵入し、実態を突き止めようとしますが、実験中の地球外生命体シンビオートに寄生されてしまいます。

シンビオートの名前はヴェノム。

エディには頭の中でヴェノムの声が聞こえます。

ヴェノムはエディと一体化し、恐ろしい姿になり、人を襲い喰べてしまいます。

しかし次第にエディはヴェノムに、ヴェノムはエディに影響されて、いつしかバディになっていきます。

ライフ財団に狙われ、ヴェノム以外のシンビオートとも戦う事になり、エディとヴェノムは力を合わせて立ち向かってゆく、というストーリーです。

トム・ハーディがアメコミヒーローになる、それだけで一見の価値がありますが、「ヴェノム」作中のトム・ハーディも最高です。

ヴェノムに寄生されて、自分の意思とは関係なく動く身体、それに戸惑っている姿が可愛らしくもあります。

元カノの前でレストランの水槽に飛び込み、生のロブスターを食べてしまう所など、思わず声を出して笑ってしまいました。

ヴェノムに関しても、決して正義のヒーローとはほど遠い容姿と言動ですが、観ていく内に、ひょうきんさを感じたり、エディと口げんかの様なやり取りをしたりなど、こちらも可愛らしく見えてくるのです。

アクションシーンは凄まじいです。

ラストのシンビオート同士の戦いは、凄まじすぎて何が何だかの入り乱れが凄いです。

元カノとのロマンスもちゃんとあります。

吹き替えについてですが、日本語のキャストはどの方もイメージに合っていたと思います。

エディの頭の中だけ聞こえるヴェノムの声のシーンは、色んな声が入り乱れるので、字幕で見るのもいいと思います。

どちらもおすすめできます。

「ヴェノム」は次回作も決まっているので、今から楽しみですね。

↓ヴェノム動画フル配信↓

Pandora、Dailymotionで見るのは危険

PandoraやDailymotion、Youtubeなどに映画の動画フルがアップされていたら、「違法アップロード作品」です。

無断で動画フルをあげているので「著作権の侵害で削除されました」というメッセージを見たこともあると思います。

仮にヴェノムの動画フルを見かけても、違法だと知って視聴するのはやめましょう

また、海外の動画共有サービスで怖いのが「ウイルス」です。

無料で動画フルを観れるからと利用すると知らない間にウイルスを仕掛けられて端末が重くなったり、最悪の場合で個人情報を悪用される危険性も出てきます。

私も昔そういう知識がない時に「無料じゃん♪」と安易な気持ちで観てしまったことがありますが感染していなくてよかったです。。
違法アップロード動画は無料ですが画質も良くないですし、無料の代わりに広告がしつこいので快適に視聴できません。
(特にPandoraやデイリーモーションは4、5分に1回ペースで広告が入ります。)

そんなリスクをとって画質の悪い動画を観なくても公式の動画サービスで無料でヴェノムが安心して見れるので、そちらを利用することをおすすめします。

「ヴェノム」を視聴するならTSUTAYA TVがおすすめです