Hulu(フールー)は海外初の動画配信サービスです。

月額933円で5万本以上の動画が完全見放題というのが特徴の動画配信サービスで国内シェアTOP3に入っている人気サービスです。


→ Hulu無料お試し登録はこちら

Hulu(フールー)の料金や無料お試し期間などの特徴を詳しく解説しています。

Hulu(フールー)とは?特徴を紹介

Hulu1

Hulu(フールー)はHJホールディングス株式会社が運営する動画配信サービスで、サービスの特徴をまとめるとこんな感じです。

・月額933円、2週間無料トライアル期間
・配信作品は5万本以上、追加料金一切なし
・海外ドラマに特に強い
・国内ドラマの見逃し配信あり
・Huluチケットやキャリア決済など支払い方法が豊富
・マルチデバイス対応

月額933円、2週間無料トライアル期間

Huluの月額利用料金は933円です。

→ Hulu無料トライアルはここから確認できます

申し込んでから2週間は無料トライアル期間なので、期間内であれば好きなだけ動画を見ても料金は1円もかかりません。

配信作品は5万本以上、追加料金一切なし

Huluに登録されている動画数は約5万本以上。

Huluやauビデオパス、TSUTAYA DISCASなどの一般的な動画配信サービスでは、見放題作品とレンタル作品が分かれていますが、Huluは登録されている動画が完全に見放題です。

ジャンルもアニメやドラマ、国内映画など充実。

Hulu3

Hulu5

Hulu6

オリジナルコンテンツも結構充実していて、安室奈美恵さんのドキュメンタリー映像やライブ動画などを配信しているのが話題になりましたよね。

最新作の国内映画などは登録がないので新作を見る動画配信サービスとしては向いていませんが、国内、海外の映画からアニメ、バラエティまで動画のジャンルは幅広いです。


→ Hulu無料お試し登録はこちら

海外ドラマに特に強い

Hulu8

Huluは海外初の動画配信サービスだけあって、海外ドラマのラインナップがすごいです。

ウォーキングデッドやゲーム・オブ・スローンズなどの超有名な海外ドラマは他の動画配信サービスでも配信されていますが、マニアックな海外ドラマも多数あります。

プリズンブレイクや24 -TWENTY FOUR-、ホワイトカラーなど過去の名作もたくさん登録されているので、海外ドラマだけでも動画視聴に困ることはないレベルで充実しています。

海外ドラマが観たいならHulu一択といってもいいレベル。

国内ドラマの見逃し配信あり

Hulu4

Huluでは放送中の国内ドラマの見逃し配信にも対応しています。

ドラマの見逃し配信をしている動画配信サービスは多くないので、見逃し配信を利用したい場合はおすすめ。

民放のドラマであればTVer(ティーバー)でも見逃し配信は無料で対応していたりしますが、ラインナップがちょっと微妙だったり1週間限定で無料というのがネック。

もう1度ドラマを観たい場合や、途中から面白くなってきたので最初から見直したい場合は、Huluの見逃し配信サービスを利用することで1話から楽しめます。

ちなみに、見逃し配信はドラマ以外にアニメなどにも対応しています。

→ 見逃したドラマもトライアル期間は無料で視聴可能

Huluチケットやキャリア決済など支払い方法が豊富

Huluではプリペイド式のHuluチケットをはじめ、キャリア決済など支払い方法が充実。

VISAデビットカードやPayPal、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、iTunes決済(AppleTV利用者)など多数の方法から選択もできます。

サービスの利用にはクレジットカードが必須な動画配信サービスも多いですが、Huluはクレジットカードを作らなくても申し込めます。

マルチデバイス対応

Hulu2

Huluはマルチデバイス対応で、テレビやPS4(PS3もOK)PS VITA、WiiUなどのゲーム機、AQUOSやブラビアなどのスマートテレビでも視聴可能です。

もちろん、iPadやiPhoneなどスマホ・タブレットにも対応。

Hulu(フールー)のオススメポイント

Huluのおすすめポイントとしては、

・海外ドラマのラインナップがかなり豊富
・追加料金なしで完全見放題

という点です。

また、最新作の映画などは配信されていませんが国内のバラエティやドラマの見逃し配信はかなり豊富な印象です。

Hulu(フールー)の気になるポイント

新作映画が配信されていない点です。

完全見放題のサービスなので映画に関しては準新作レベルもあまり見かけず、1年くらい前のものが追加されています。

(「あ、そういえばこれ気になってた映画だ」となることは意外とあります)

そのため、新作をすぐ観たい場合はU-nextなどの新作もあって見放題作品も結構多い動画配信サービスを利用するか、music.jpなどの新作レンタルと強い動画配信サービスとの併用がおすすめです。

また、Huluは動画のダウンロードはできないので移動中の視聴にはあまり向いていません。

以前、新幹線の移動中に1時間ほど動画を再生した時に「400MB」くらい通信量が増えていたので大容量プランのスマホじゃない限りは外で利用するとすぐに通信制限にかかりそうな感じでした。

ちなみに4Kは未対応ですが、4K対応テレビと4Kコンバータを使えば視聴は可能です。

(というか、4K対応の動画配信サービスはAmazonプライムビデオとNetflixくらい)

国内の動画配信サービスでは知名度も高く配信されている作品は割と満足できると思うので、まずは無料お試し利用をしてみてもいいと思います。


→ Hulu無料お試し登録はこちら

Huluの退会方法 解約は面倒?

動画配信サービスで解約方法を知りたがる人は多いのであなたも気になっているかもしれませんが、Huluの解約手続きは簡単です。

Hulu7

マイページからアカウント画面に進むと、「契約を解除する」というリンクがあるので、そこからすぐに解約できます。

Huluチケットを使っている場合は、買い足さなければ自動で退会になります。